ピアノ

リフォーム工事をお請けしますと良くピアノの処分や移動のご相談をいただきます。
ピアノはご家族にとって格別の思い出のあるものですが重量があり苦労も多々あります。

都内にお住まいのWさんはとても古い木造住宅にお住まいですが、リフォームを繰り返しながら愛着のある家にお住まいです。以前取り付けた2階にあるシステムキッチン(その頃はナショナルブランドでした)の換気扇とガスコンロ、ガスレンジが経年で古くなり取り替えの工事を致しました。この時に同じ2階にある床がふわふわ(下地ベニヤの劣化)していましたので大工さんに補強をしてもらいました。その時にそばにあるピアノも床の劣化と耐震も考慮し処分しようということになりました。このピアノは玄関が2階にあった時に搬入されていました。現在は玄関が1階に移動して階段も廻り階段で狭く、また2階の窓はアルミ制のバルコニーを後付けしたため(バルコニー床がピアノの重量に耐えられない)搬出には不向きな条件が重なり解体しなければ外に出せないとの結論になりました。ピアノは厚い木の箱に囲われ、重たい鋳物の金属が配置され、太いピアノ線が張り巡らせてあります。ビスやコーチなので止めてある部材は外して解体しましたが硬く締まっている部分はハンマーで壊すしかありませんでした。ピアノ線は両端が強く固定してありペンチで切断しました。半日程度で解体出来ると考えていましたが甘く2日弱でようやく搬出しました。

埼玉県のZ様宅リフォームでは、洋室のリフォームが終わりリビングの工事を始めるためにリビングから洋室にピアノを移動することになりました。職人さんんが5,6人集合する日がありピアノの移動を開始しましたが、廊下から洋室に入るところが移動できません。何度やっても洋室に入れられないため、運送屋さんにピアノの移動のプロを頼みました。我々が6人掛かって出来なかったことが2人で何の造作もなく瞬時に洋室に運びこんでしまいました。

リフォーム時のピアノの苦労話ですが、先日、ご訪問したH様は電子ピアノをリフォームしたときに処分(これは軽い)し、新しいピアノを購入されていました。ご家族で弾かれるそうで楽しい家族音楽会が開かれたのでしょう。

外壁塗装

IMG_20130329_113845
外壁塗装を始めました。以前からのお知り合いで「是非、やってほしい」と有り難いお言葉を頂き今日から開始です。職人さんも昔からの知己で気心が知れています。安全と好天を祈ります。

落ち葉ネット

DSC00614
雨樋のつまり
写真上部に山があり杉の木の枝葉が飛散し雨樋が詰まります。数か月前のに雨樋がつまり樋の清掃をしましたが再び枯葉で詰まってしましました。落ち葉ネット(雨樋に被せる網)がありますので施工しました。アルミ製で1m=1500円程度(数量で違います)材工とも。
IMG_20130329_084504
アルミ製落ち葉ネット(プラスチック製もあります)設置後

さくら

DSC00611
白とピンクの斑の花です。非常にきれいでしたが写真ではいまいちです。

洗面ミラー

洗面台を取り付けてから5か月経過したお客様からミラー部分(3面鏡タイプ W=1000)の箱にひびがあるとご連絡があり、拝見させていただくとミラーの取り付け部分(蝶番の後)にひびがありました。メーカーの営業マンにお客様宅に行ってもらい確認してもらうと「工場に写真を送り検証する」とのことでした。この確認に一か月かかりました。工場の見解は「ケミカルクラック」の可能性とのことで新品を送りますので交換してくださいとのことでした。
一人では大きく交換が無理なので確認方々私も同行しました。取り外しの作業を開始すると、ミラー部分が大きく湾曲しました。また、2人で室外に運び出す時に曲がると同時に捻じれが発生しひびの入っている部分を押しているような状態でした。ミラーの取り付け部分はプラスチックの箱で3面鏡を3個の箱で連結している状態でした。1箱1箱をピンでとめてありますが箱全体に剛性がなく、鏡は曲がらないので接合部分の蝶番位置に強い力が加わりひびが入っていました。
「ケミカルクラック」は製造過程が原因で起こる現象と思っていましたら営業マンの説明では「お客様の使用する瓶、スプレーなどが原因で起こるもの」とのことです。
この状態でも工場に持ち帰り検証するとのことです。このようなことを繰り返しているから初期段階で一か月もかかるのでしょう。メーカーには豊富なクレーム事例があると思われます。今回の事例は単純で今回収めた商品だけが低品質とは考えられません。また、若い営業マンは傲慢で全く非を認めようとしませんでした(会社の方針でしょう)。
昨年もこのメーカーの洗面台を取り付けましたが、洗面台の上台部分で表面は立派な人工大理石調でしたが厚みが数ミリしかなく角が割れていました。
文章で書くとわかりにくいと思いますが商品としては2例とも失格です。写真を出すと説明もしやすいのですがメーカーが判明してしまいす。このメーカーには有能で親切な方がほとんどですが今回対応された方々には失望しました。大メーカーですので零細なものに対して傲慢に振舞ってよいものでしょうか?
この項につきましてはメーカー名等ご質問にはお答えできません。先に書きましたが一部の人に対して不快感を持ってしまっただけで、良い商品も多く立派な対応をしてくれる人材もいます。

あるお客様から「車を買えばメーカーの営業マンが親切に対応してくれるが、住宅設備のメーカーの営業マンは挨拶にすら来ない」と指摘されたことがあります。一方的な見方でしょうが、お客様対応のヒントかもしれません。

ナイショ、ナイショ

疑問に思ったこと、おかしなことをナイショ、ナイショに投稿します。
昨日の日経新聞の朝刊に外壁塗装の広告が掲載されていました。

お客様から「外壁塗装の料金が広告やチラシは安い」というご質問をよくいただきます。
多くの方は安い=安全安心とはお考えではありません。冗談混じりにお話しされることがほとんどですが。

新聞広告の内容
「外壁塗装まるごと安心パック ¥398,000 税込」
「160㎡まで これを超えると1㎡で2,700円プラス」
398,000円を160㎡で割れば1㎡で2487円です。
一般的には面積が広くなれば単価が安くなると思うのですが。

私の思い過ごしでしょうか?

ありがとうございます 2

H様 ご入会ありがとうございます。「会社辞めたと聞いてどうしょうかと思ったが連絡がついて安心しました。」有り難いお言葉、感謝です。

D様 お電話ありがとうございます。「クローゼットの扉が外れて困っています。」今度、お伺いします。調査、ご相談無料です。ドンドンお願いします。

焼き鳥

鳥取の美味しいもののお話の続きです。

お店に入り、ご一緒した方も久しぶりのようで各自飲み物を注文した後に「親父さん」にビールを振舞われました。長いお付き合いのようで遠慮もなく自然の会話でした。

一本、一本を串にさして仕込んでいるとのことで炭火焼で丁寧に焼きあがる焼き鳥は絶品でした。焼き鳥を食べに飛行機で鳥取に行ってもよいと思いました。お店の名前はお許しを取っていませんので書けませんが、旅行の計画のある方お教えしますよ。

薫長酒造

いつものように当てもなく車(レンタカー)を走らせて日田に着き、ぶらぶら歩いていたら薫長酒造が目に入りました。昔は鉄製の80cm角くらいの大きさの看板が古い板壁に打ち付けられていましたが、そこに書いてあったものと同じで懐かしいお酒の名前でした。薄暗いお店(風情のある)の中に日本酒、焼酎、ワインなどが置いてあり日本酒を買って帰りました。

最近のお酒はワインの味がしたり、極端に甘辛があったりしますが嫌味が全くなくおいしく飲めました。

http://www.kuncho.com/

ブログを書こうと検索しましたら「有薫」と間違って入力しました。古い記憶がそうさせたのか「有薫酒造」福岡のメーカーで昔見た看板は有薫だったかもしれません。

今度、有薫も飲んでみます。

夜桜

近くの方からのお誘いで16日(土曜日)の夜に桜を見ながら一杯。

寒くて震えながらでしたが、鍋、焼き鳥、乾きもの、日本酒、焼酎など各自持ち寄りワイワイガヤガヤ。桜の話はほとんどなし。引っ越して15年ぐらいですがメンバーも昔は若かったのですが病気と病院の話で盛り上がりました。私の孫自慢も少し・・・・・・。IMG_20130323_113322