新築工事のその後

旧住宅を解体後に、隣地との境界が未確定と判明し現状の敷地に合わせた図面を再作成しました。確認申請も再提出していましたが無事許可もおり遅くなっていた工事を再開する目処が立ちました。新築情報や問題点などを書いていきたいと思います。

今まで経過では住替えのための荷物の保管料がことのほか高額だった事です。弊社でもお安くご利用いただけるトランクルームを展開致しますのでご利用、ご相談お待ちしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です